MENU

こんにちは(*^-^*)

 

 

 

今日も暖かさでの眠気と花粉との戦いでした…(笑)

 

 

 

◇今回の質問はコチラです↓

 

【鼻の黒ニキビが治りません!】

 

かなり前からあるのですが鼻の黒ニキビが治りません。黒くて少し盛り上がっているので黒ニキビで確定だと思います。
普段、プロアクティブを1日おきに使っています。(毎日やると肌が負けてしまうから)
押し出してみようとしても動く気配なし。どうすればいいでしょうか?鼻だけプロアクティブのブラシで洗ったほうがいいのでしょうか?それとも皮膚科?

 

 

 

 

 

◇私からのアドバイス↓

 

 

黒ニキビきになりますよね(>_<)

 

まず「ニキビ」とは、毛穴が皮脂が詰まった状態のことを指します。
「黒ニキビ」とは、毛穴の出口が開き、 毛穴の表面が黒くなっている状態のニキビの事を言います。
そして小鼻の毛穴が角栓(コメド)で埋まり、黒いドット状に見えてる状態がいちご鼻です。
実はこれも立派な黒ニキビです。

 

この症状が悪化すると、毛穴の中でアクネ菌が繁殖して、赤ニキビ化してしまいます。
鼻は、毛穴の数が多く、また皮脂腺が活発な場所なので、黒ニキビができやすい場所の1つです(>_<)
ただ、鼻の黒ニキビ(いちご鼻)は、治療方法が非常に難しいです…
こまめに清潔を保つよう心掛けても、いちご鼻(鼻の黒ニキビ)になってしまう方は多くいます。
かといって、毛穴につまった黒い皮脂を指や爪で押し出すことはNGです!!

 

 

 

本題に入りますが、黒ニキビのケア方法は

 

 

 

@皮脂を柔らかくする
→黒ニキビは皮脂が固まって、毛穴の出口から出られない状態になっています。
そこで、毛穴名の出口を柔らかくして、中に詰まっている皮脂が出やすい状態を作ってあげましょう。

 

●ホットパックやホットタオルで鼻を温める
●お風呂で温まり、毛穴を開かせ、皮脂を柔らかくする
●スチーマーで適温の蒸気を鼻に充てて、毛穴を開かせる

 

などが手軽にはじめられるホームケアの方法です。

 

 

 

Aミネラルオイルやクレンジングで皮脂を溶かす
→皮脂は油分がメインです。
そこでミネラルオイルやクレンジングを使用して、毛穴に詰まった皮脂を溶かしましょう。
皮脂はミネラルオイルやクレンジングオイルに馴染むと、柔らかくなり溶け始めます。
ケアするときは、なじみやすくするために

 

●掌を温める
●鼻の毛穴を温めてから行うと効果的です。

 

そのため、バスタイムやバスタイムの後は、ベストタイミングです。

 

 

 

B食事を見直す
→皮脂の分泌量はビタミンBがコントロールしてくれます。
そのため、B2、B6の多いものを取るのは、黒ニキビ対策としておすすめです。
ビタミンB2 、B6が豊富に含まれている食材の一例をご紹介します。

 

●B2 ・・・ レバー(特に豚がオススメ)・のり・アーモンド・モロヘイヤ・チーズ
●B6 ・・・ 魚の赤身(特にカツオやマグロがオススメ)・にんにく・酒粕・イワシ

 

ビタミンB2 、B6は一緒に摂取すると相乗効果が期待できる栄養素です。
食事メニューに1品、一緒に摂取できるものを追加してみてはいかがでしょうか。
また、糖分を摂取すると、ビタミンB群は大量に消費されてしまします。
糖分の摂取は適量に抑えましょう。
逆に、ニキビが増えやすい食品もあります。

 

代表的なものは「チョコレート」や「スキムミルク」です。

 

 

 

C肌のバリア機能を取り戻す
→肌は、外からの刺激から肌を守る機能、いわゆる「バリア機能」が備わっています。
しかし、そのバリア機能は、肌に過度な負担がかかったり、乾燥したりすると低下してしまいます。
そのため、以下のことはNG行為なので気を付けましょう。

 

●鼻の黒ニキビ(イチゴ鼻)の詰まりを指や爪で押し出す
●肌を乾燥させる

 

皮膚は慢性的に負担をかけられるとバリア機能が低下してしまいます。
毛穴の詰まりを押し出すというような、毛穴への負担は、毛穴が常に開いたままの状態を作ってしまいます。
そうなると、より毛穴詰まりが起きてしまい、鼻の黒ニキビ(いちご鼻)のケアはうまくいきませんので気を付けましょう。
また、肌を乾燥させてしまうこともバリア機能低下の大きな要因の一つです。
洗顔後は十分な保湿をすることを心がけましょう。
バリア機能が低下している肌へのケアのポイントは「とにかく優しく」です。
洗顔料は低刺激のものを使用しましょう。
また、洗顔料をしっかり泡立てて「泡洗顔」としましょう。
正しい泡洗顔は、肌にほとんど負担をかけずに、泡のチカラで汚れをしっかりとOFFできるのでオススメです

 

 

 

※補足・毛穴パックは1〜2ヶ月に1回程度であればOK
→毛穴パックを使用する前に、ホットパックや蒸しタオルなどで毛穴を開いてから使用すると、より効果的です。
しかし、すでに毛穴が硬くなってしまっている人は、使用しても効果が薄ので注意が必要です。

 

・ゴマージュはNG(ゴマージュ⇒表皮を無理やり擦ることで角質を落とすもの)
→ゴマージュは、直後の効果はありますが、皮膚をこすってしまうため皮膚が固くなってしまいます。

 

 

長くなってしまいましたが、少しでも参考にして頂ければ幸いです(*^-^*)

関連ページ

頬や鼻の毛穴汚れや赤ら顔が治らなくて本当に困っています。
頬や鼻の毛穴汚れや赤ら顔が治らないというご相談に回答しました!
肌の艶とテカリの違いについて
肌の艶とテカリの違いについて詳しく回答させて頂きました☆
20代前半、両サイドの頬骨辺りに小さなシミ…
20代前半の女性、両サイドの頬骨辺りに小さなシミ対処法についての相談に回答しました☆