MENU

こんにちは(^^♪

 

また暖かくなってきたと思ったら今日は風も強く寒かった…

 

素足では耐えれませんでした(。-_-。)

 

 

 

 

 

◇今回の質問はこちらです↓

 

 

【鼻の毛穴が詰まり黒く酸化…】

 

 

 

鼻の毛穴が詰まり黒く酸化してて、時間がたつと鼻がテカリはじめて困っています、どうすればいいでしょうか?

 

 

 

 

 

◇私からのアドバイス↓

 

 

 

初めまして☆

 

 

鼻の黒ずみのスキンケアとして酸化予防は…

 

 

 

@抗酸化作用がある美容液などを鼻に塗る事。

 

美容液成分でお勧めするのはビタミンC誘導体とビタミンE誘導体配合の美容液です。
ビタミン誘導体は浸透しやすく徐々に皮膚内で酵素で分解されビタミンCやビタミンEを放出して抗酸化作用を発揮します。
日中紫外線を浴びるときに皮脂が酸化しやすいため抗酸化剤の塗布は皮脂や角栓の酸化を抑えて黒ずみ予防になるということです。
なので、外出時には化粧下地としてビタミンC誘導体やビタミンE誘導体入りの美容液を塗るといいです。

 

(ビタミンCは抗炎症作用だけでなく顔の皮脂分泌もへらしてくれますのでビタミンC誘導体はニキビ治療にも使われています)

 

 

 

 

Aホホバオイルの保湿液で浮かす事

 

角栓など毛穴の汚れは脂溶性ですのでホホバオイルの保湿液で浮かす事が出来ます。
理由は単純で、角栓のような脂溶性のものはオイルに溶けるからです。
ホホバオイルはワックスエステルでできており皮膚の保湿成分そのものです。
安全性が高いため毛穴の黒ずみ汚れを落とすには安全な成分だと考えます。
綿棒で優しくなでるスキンケアで少しずつ溶かし浮かせていくのは時間がかかりますがおすすめです。

 

※オリーブオイルで角栓を取る方法が紹介されていますがオリーブオイルの主成分はオレイン酸といって1価不飽和脂肪酸です。飽和脂肪酸であるホホバオイルよりオリーブオイルの方が酸化しやすいため比較的肌を老化させやすいオイルということになります。
空気中の酸素で酸化しにくい成分を化粧品成分とするのは皮膚の老化の観点から大切なことです。

 

 

 

 

B保湿をする事

 

角栓で毛穴が詰まるのは冬など乾燥しているときに多く、夏は改善される人が比較的多いです。
乾燥している場合には保湿剤で保湿することが鼻の黒ずみ予防になります。

 

 

 

 

C皮脂分泌を抑える

 

若いころは皮脂分泌も多く角栓ができやすいため毛穴が目立っています。
皮脂を抑えるような食べ物の工夫もすべきです。
日常のスキンケアでは合成界面活性剤でできた強力なクレンジング剤で毎日洗顔していると皮脂腺が増殖して皮脂分泌が増えてきますので、石けんベースの洗顔剤を使い素早く洗い流しましょう。

 

 

 

 

D洗顔後はよく水分を拭き取る

 

洗顔したらタオルでしっかりと水分を拭き取ることも角栓を予防するのに有効です。
角質は水分が蒸発するときに一緒にはがれてしまうため毛穴に角質細胞が詰まりやすくなることが考えられるからです。

 

 

 

 

Eクレンジングはクリームタイプ

 

毛穴の黒ずみには乾燥が一番いけないのでクレンジングの中では、クリームタイプが断トツで肌が乾燥せずお勧めです。
肌や毛穴に負担をかけない上に、メイクもよく落ちます。
メイク料を浮かせる能力も高いです。
毛穴汚れは取ってはいけないといっても、毛穴にメイクが残りすぎるのはマズいですからね…
もちろん、クリームタイプなら何でもいいというわけではありません。
クレンジングは商品差が大きいので、肌に優しいタイプのクレンジングクリームを選ぶことが必要です

 

 

 

 

長くなってしまいましたが肌は根気よく治していくのが大切だと思います☆
できる事から頑張ってみて下さい(*^-^*)

 

 

関連ページ

頬や鼻の毛穴汚れや赤ら顔が治らなくて本当に困っています。
頬や鼻の毛穴汚れや赤ら顔が治らないというご相談に回答しました!
肌の艶とテカリの違いについて
肌の艶とテカリの違いについて詳しく回答させて頂きました☆
20代前半、両サイドの頬骨辺りに小さなシミ…
20代前半の女性、両サイドの頬骨辺りに小さなシミ対処法についての相談に回答しました☆
鼻の上にある黒ニキビが治りません!
鼻の黒ニキビについての相談に回答しました☆